20109.11.24ホーム最終戦 vs ファーレン長崎 ノザラスト

 
今季最終節
アルビのユニを着てピッチに立つ姿も最後
ゴールキーパーの練習にノザが登場し、懐かしい思いで胸が熱くなりました。
練習を、ピッチサイドから見ることができ、一瞬も逃したくないとカメラを向けていました。(写真を撮りやすいポジションに!と、譲ってくださった方ありがとうございます)
 
他の選手がいなくなっても、長めのコーチとの練習で、ノザのゴールキックを見せてくれました。
正確で、距離も伸びて、全然変わらない
 
 
     俺たちのひーろー♪ノザソング
 (Rちゃん提供)
 
試合が始まってからは
いつノザが出るのか
ベンチが気になって仕方なかったです。
 
アディショナルタイム5分・・・
2−0の時にキーパーコーチがノザのもとへ・・
ノザもストレッチを始め、「出るかも!」と胸躍らせていたところ
まさかの失点・・・
ノザは再び腕組みしてピッチを見つめます。。。
 
もうこのまま出してもらえないのかしらと 
更に、ピッチサイドに立つノザから目が離せない状態でした。
 
ノザが練習着のファスナーに手をかけ、ファスナーを下ろそうとした!
「出るよ!ノザが出る!」と発した声とともに、感情が抑えられずに涙が頬を伝いました。
気づいたら、一緒にいた友人たちも涙をぬぐっていました
そして、ピッチ上をただただ見つめるしかなかったです。
 
ノザがピッチに立った瞬間、ビックスワンは一番沸き上がりました
 
 
ノザの出場時間おおよそ2分
ボールに触れることもなく終了のホイッスル。
あまりにも短い時間でしたが、一番感動した瞬間でした。
 
出来ることなら、円陣の足上げ、ゴールマウスにぶら下がる姿
ゴールキック、ロングスロー 全〜〜部 見ておきたかった
 
 
   
   
 
セレモニーの時のノザの挨拶
声を詰まらし、涙をこらえるノザの表情。
撮影しながらも涙が止まりませんでした。
それにしても、顔を覆ってからの最後の笑顔
ノザなりの照れ隠しというか。らしいな
みんながあれで笑顔に戻りましたもんね(泣き笑い)
 
 セレモニーが終わり、スタンドを一周するときは
選手もサポーターも笑顔だったと思います。
大きく手を振ってもらいました。一緒にいた周ちゃんも
どこかほこらしげ(^^)
 
 
 
横断幕は2002年から何枚か作り、今のは2008年から
新潟➠湘南➠松本➡海を渡ってシンガポール➠新潟。。。
今度の出番はいつ、どこだろう。
今は綺麗にしてやすませよう。。。

ほとんどお客さんがいなくなったスタンドで静岡の皆さんと
握手とハグ
また感情があふれ出てしまいました(>_<)
一年、過ぎればあっという間だった。 ノザを出してくれよぉ!!と毎回切望しながら通ったビックスワンはそれでも、たくさんのイベントが企画され、
切ない、悔しい、色々な思いをしながらも、ノザとの遭遇を楽しみに、会えた時はうれしくて、なんだかんだで皆勤賞☆彡 楽しかったです。

ノザへ たくさんのHappyを がとう!