第21節ヴァンフォーレ甲府戦(2002.7.27.@ビックスワン)

本日の入場者33906人。21節の川崎戦では残念ながら、敗北したものの、順位はまだ2位。
3位のセレッソにわずか2点差となってしまった。その次の試合がホームということもあり、多くのサポーターが連敗阻止すべく、熱い声援を送りました。
選抜は
GK野沢・マルクス・船越復活・小林悟・神田・丸山・セルジオ・寺川・安・秋葉・ベット。前半なかなか波にのれなず、甲府に攻められっぱなしのアルビ。セットプレーも結構あり、ノザも頑張って好セーブを見せてくれました。相手の選手2人と小林、秋葉両選手など、4人が絡んで倒れ、腰を打つシーンもあったりして、しょっぱなから、またしても危ないゲームになるのかと、心配しました。いいとこまで、持っていくも、ゴールならず、そのまま前半終了。

後半
57分。カンダ選手のセンタリングから、なっなんと!船越選手が「頭」ではなく「足」でGOA〜〜L!!65分に小林選手に代わり三田光選手。76分ベットに代わり深沢選手。89分寺川選手に代わり長谷川太郎選手。と選手交代。
カンダ選手の決定的なチャンスもあったが、そのとき右足のシュート!やっぱりはずれちゃっいました。結局、
1点を守って試合終了。
今日のMOMは船越優蔵選手でした。連敗記録をつくることなく、完封勝利!!大分とセレッソ大阪が引き分けた為、首位の大分とは
7点差。3位の大阪とは4点差。次節はその首位の大分と対戦。打倒!大分!がんばれアルビ戦士達!!