〜21応援プロジェクト発信!〜

サテライトBグループ 第12日 vs大宮アルディージャ @ 新潟市陸上競技場  結果 3-1


監督 石井知幸  主審 佐藤 隆治  入場者1,097人

得点  42分44分川又 堅碁  89分田中 僚   

【Member】

野澤洋輔  21 GK
マイケル ジェームズ  2
海本慶治  3 DF
大野和成  4 DF
酒井高徳  5 DF (ユース)
明堂和也  16 MF (84分→田中in)
河原和寿  9 MF
アウグスト  8 MF (45分→奥山in)
長谷部彩翔  7 MF
川又堅碁  11 FW
田中亜土夢  10 FW
--------------------
佐藤智康  1 GK (ユース)
永山祥大  15 DF (ユース)
田中僚  14 MF M (ユース)
奥山武宰士  6 MF (ユース)
泉澤仁  13 FW (ユース)



円陣を組んでキックオフ

やっぱりこれ見ると気合入ります

声がよく通ります

正確なキック

前半終了、ジェルソンさんのアドバイスを受けるノザ

正確でハーフラインも軽く超えるゴールキック

倒れる選手に手を貸すノザ

終了間際にゴールを決めた田中君に

笑顔で祝福の抱っこ♪

最後まで得点しようと頑張った河原君に・・近づき
河原君にも労いのハグ

チームメイト一人一人に

握手する姿

見づらいですが。。高徳君と握手

G裏へ

2得点挙げた川又選手とハイタッチ

深々と応援にきてくれたサポータに挨拶

応援に来ていた両親のサインに応えるノザ

前日行われた川崎戦では1-4と敗退。これで4連敗中のアルビ。
チームを救うのはノザだ! そう信じてやまない21サポータはもちろん
悪いムードを払拭してほしいと願うかのように、雨の平日ナイターサテライトゲームに1000人以上の観客が集まりました。

危ない1対1の超至近距離というボールをノザが体を張って足でクリア。その直後CKとなり、誰が誰につくのか!?といったマンツーマンの対応がハッキリしないまま。。。。開始早々1分で失点してしまいましたが。
あとは落ち着いて DFラインを統率し、安定感のあるプレーを見せていました。

練習試合の時もそうだったのだけど、なんとなく注目しちゃうマイケル・・・今日はサイドをよく駆け上がって頑張ってました!!
ノザの叫ぶ声も聞こえてましたけど。。
「マイコゥ−!コントロ−ル良く。」とセンタ−リングの精度を良くしてもらいたいと思い、言っていたという事でした。

前半、皆で審判に抗議していた場面がありましたが、「選手をわざわざ呼んで注意をしてプレ−を止めておいて、その隙に笛の合図もなくスタ−トさせたから、それはないよ!」と抗議していたそうです


やっぱりノザのGキックは安定しているし、正確。 ボールに対する反応も早いし、 なんと言っても1対1に強い!
DF陣も頑張っていたけど、あわや危ない!ってシーンもあった。でも、そこは最後の砦、ノザがセービング!

かなりエリアの外でプレイするシーンも多かったですが、ノザのキックから攻撃のリズムに変わることもできてよかった!

後にGOGOアルビレックスにコメントが載ってました
↓↓
「簡単にシュートを打たせないのが僕の持ち味。ラインの上げ下げはうまくできたと思う」と納得の様子。
ボールの処理ではペナルティーエリアの外に出てクリアするシーンも度々見られた。
「雨で足場が悪かったので、自分があれくらいやらないと最終ラインは苦労するでしょう」
と全体を冷静に見ていた。 

さすが、J2〜J1と186試合という場数を踏んでいる経験値!!

この勝利はサテライトとはいえ、2年ぶりの勝利だそうです。
そいえば、ノザがスタメンで出ていた試合、2006年のリーグ戦第8節名古屋戦。 この試合以来。
。。

この日も慶治さんとノザとで若い選手たちに声をかけて、チームを統率していました。そして試合後はそんな後輩たち一人一人に笑顔で労っているノザの姿が印象的でした。