2005Jリーグディビジョン1 第15節 vs. ジェフユナイテッド千葉
2005.7.9 18:30キックオフ(市原臨海競技場)

【主審】岡田 正義【副審】西村 典之
【得点】53分佐藤 勇人 61分 巻 誠一郎 86分要田 勇一
    39分 エジミウソン 59分 上野 優作
初めていく市原臨海競技場。うわさではあとで増設した競技場だとか。。 でも、もうこの競技場で試合を行なうことはないらしい。
開門待ちで、並んでいるところから、しっかり競技がのぞけそうなんですけど。。。(ただ見できちゃうんじゃ?)バックスタンドは2階建てで屋根もついているけど、G裏とメインは屋根がなかったです。 入場時は手荷物検査もなかったです。
昔のJ2の試合のようだなぁ〜 なんて感じがしました。
お天気がなんとか持ちこたえてほしいと思っていましたが、残念ながら、雨の試合となってしまいました。

開始14分ほどして、海本慶治選手が足首を痛めてタンカーで外へ。そのまま 3番萩村選手と交代。 久々の長い時間出場した萩村選手も 海本さんに代わって チームに指示を出したり、18番をぴったりマークして、いい仕事していたと思います。

前節GOALを決めたDF喜多選手の連続GOALを期待しましたが、今回は残念ながら見れませんでした。
前半はエジの得点で1−0リードで終了! でもまだ油断はできないな。と思いました。

後半に入ってからは、またまたシーソーゲーム。岡山選手に代わって入ったとたん、優作さんのGOAL! もよかったのですが、相手チームの速さについていけず、翻弄されているようなシーンもあったり。。。
アルビは攻められるシーンばかりで、ちっともこちらにきてくれません。
86分までは。とられても取り返して選手も頑張っていたんだけど・・・とうとう勝ち越しGOALを決められてしまい逆転されてしまいました。
前半リードしていただけに 悔しさはひとしお。。無意識に「あぁ〜〜あぁ〜〜」とため息が出てしまいました。
 選手バスのすぐ側で、千葉のサポーターの方が声をかけてきました。その第一声が「すごいね、アルビ。一時はどうなるかと思ったよ。うちはレッズの赤もそうだけど、赤やオレンジが大挙されると脅威なんだよねぇ〜」と  勝ったくせにぃ〜と心の中で思ったけど、でも、オレンジサポーターの威力は 他チームサポにとってはやはり脅威なのかぁ〜 と認識。

チームはこの後も 長距離遠征が続くし。。かなりハードな日程になると思うけど。 次こそは!勝ち点を持ち帰ってきてもらいたい。頑張ってほしい。。。
Back