いい笑顔です♪
ヒーローインタビュー
3-0 歓喜に沸く!!
 監督も選手たちと共にサポーターに挨拶
今日のスワンは暑かったぁ。。
on マウス
2005 J1リーグ 第17節  VS 名古屋グランパスエイト 
@ビックスワン  2005.8.17 18時キックオフ
入場者数 : 41,917人 【気温】28.6℃【主審】松尾 一【副審】上荒 敬司
【得点】

51分 エジミウソン  78分 アンデルソン リマ  89分 喜多 靖

HOT6の中アルビは移動だけでも不利。疲労も重なっている中で、市原、C大阪とアウェイで2連敗のアルビ。やっとホームに帰ってきてのゲーム。迎え打つのは名古屋グランパスエイト。

 気温も湿度も高い中。本当によく走って頑張りました!
 この日は今季最高の41917人もの観客がスワンに集結!オレンジのパワーで見事に3−0の完封勝利!! 今日は、いつもの3トップに変えて、上野選手とエジの2トップ。優作さんが基点となってエジとの攻撃の連携もよかった。

前半は0−0で終えたけど、立ち上がりからアルビは果敢にシュートに持ち込む。寺さんすごく走っていた!得点にこそならなかったけど、本当に決まった!!!と思われる惜しいシーンが何度もあった。 
久々スタメンの本間選手も果敢に相手にプレッシャーをかけたり、よく走る。
プレッシャーといえば、桑原選手。中盤で相手に早いプレッシャーをかけてつぶしていた。こちらも良く走った。
 DFの要、14番直樹選手と3番萩村選手のがんばり!直樹君は本当に果敢に相手の足元に飛び込んでいく! 萩村選手は背が高いのでセットプレーの時は上って攻撃参加。 そして、またすぐに戻ってDF こちらも良く走った。 

51分に先制点となったエジのヘッド。 慎吾君の完璧なクロス!ドンピシャだった。
2点目は リマの左足。 エジのシュートのこぼれ玉を青野選手がリマに供給してのものだった。
そして勝ち越しの3点目は。岡山選手が倒されFKを得て、エジか慎吾君が放つのだろうと思いきや、なんと最近得点付いている 喜多選手が蹴った!相手のDFにあたったコースが変わり 楢崎選手は止めれずゴ〜〜〜ル!! と その直後に試合終了のフォイッスル!! スワンが歓喜に湧きました!!

そして、このゲームのMOMは野澤選手!!!

前半30分、ペナルティーエリアで中山悟志選手との1対1.。シュートを足で防いだ。
59分にはゴール前の混戦から相手の豊田選手がオーバーヘッド。だが、それを横っ飛びしてセーブ!
82分には右コーナーキックから古賀選手のヘディングシュートを右手1本ではじき出した。
随所で好守でGOALを守る 守護神野澤選手。 ヒーローインタビューに応える笑顔も最高に輝いていました。
「今日の勝利はみんなで取ったもの 後半戦も頑張ります!!」とのコメントに スタジアム内は大歓声!
場内を挨拶して回る野澤選手に 場内はNOZA応援ソングが響き渡りました!!

リーグ戦今季初!完封勝利おめでとう!!!!
Back