第83回天皇杯 3回戦目 vsベガルタ仙台(仙台スタジアム)2003.12.14
延長前の選手たち
サポーターに対して
ガッツポーズ
延長戦後半森田のヘッドで
Vゴール!! 2-1
野澤選手。相手サポに向ってちゃんと一礼してました。
観客数 15,716人 うち3000人程のアルビサポ。
オレンジとイエローの波がきれいにうねっていました。
仙台スタジアムはサッカー専用で、とてもピッチが身近で見やすくていいスタジアムでした。
ダンマクの場所取りで争うこともなく、ダンマクは開門前に張ることができたそうです。
 
 キックオフのホイッスル! アウェイ側に向う野澤選手きちんとG裏の仙台サポに軽く一礼する。
太陽の光が真向かいからあたり、終始まぶしそうに手をかざしながらプレーしていました。
 前半アルビが結構攻めていたが、決定力に欠き、なかなか得点に結びつかず。。
終了間際40分 まぶしそうに手をかざしていた瞬間、相手の左サイドからヘッドで決められてしまう。まぶしさのせいでノザの反応もちょっと遅かったみたい。。

後半に入って 末岡選手と深沢選手投入。 その末岡選手が残り2分というところで、栗原選手からのスルーパスを受け、すごいスピードで
シューート!!  これで同点!延長戦へ!!
もう、延長でも決まらなかったらPK!それは心臓に悪い!なんとか決めて!とドキドキでした。
そしたら、延長の後半 栗原選手のCKから森田選手のヘッドが決まりアルビ逆転Vゴール勝ち!
アルビサポーター狂喜乱舞でした!!

次はジュビロ磐田との対決がまっている!!