○交通安全メッセージ
 ふるさと村バザール館内に用意された特設ステージ。
シートベルトの『締めていこうぜ!』のポスターが沢山貼られていました。
「ダメッ!運転中の携帯電話」「やめてッ! 飲酒運転」「身に着けよう夜光反射材」というプラカードを持った県警マスコット?たちの登場。
そして県警音楽隊の女性がずらりと並ぶ中、野澤選手の登場! (ちょっとテレてた様です(^^))
 いくつかのインタビューに答えながら進行。(以下ほんの一部ですが紹介・・)

 ジーコジャパンとのドリームマッチの最後攻撃に加わったのは監督の指示があったから?
 「あーゆう試合で点数が入ったほうが盛り上がるだろうと思い 監督の方を見たらGOのサインが出たので。。」

・ドライブスポットは?
 「大体 海沿いですね」
ロマンチックですねぇ〜の言葉に「でしょ♪」と野澤選手

新潟はこれから雪が振りますが、雪道の運転は大丈夫ですか?
 「新潟に5年もいるんで、だいぶ慣れたとは思いますが、油断せず気をつけたいと思います。」

夜光反射材を身に着けることを薦めているのですが、野澤選手にもトレーニングしていただきましょう・・・と、たすきの反射材と赤く点滅するライトのタイプを身に着けてみる。
  

野澤選手最後の挨拶では「今日は、締めていこうぜ!ということで、皆さんの交通安全の意識を高めるべく やってきました。サッカーも色々なルールがあるが、ルールを守った上で一生懸命やっていければ。。僕も一生懸命頑張りますので応援してください」→動画

○シートベルト衝突体験
 この後、外に設置してある、シートベルト衝突体験を野澤選手にも体験していただきます!ということで、外に移動
(ぞろぞろと野澤選手の後を人の波がついていく・・・)

時速5キロとはいえ、シートベルトをしてないのとした場合では、衝撃がだいぶ違うとのこと。 
結構発進する前はちょっと緊張しているような表情でした(笑)

○交通安全グッズの配布
 ずら〜っと列を作り、一人一人 野澤選手から手渡しされるボールペンやシートベルトのポスターのチラシ(中にはノザのサインが入ったラッキーなものもあったそうです)を手渡され、握手などして 皆嬉しそうでした。

最後に ひと言 3・2・1!「ハッスルハッスル!」で締めました(爆)と、これはおきまりの冗談で → ノザが「頑張ろう!(よく覚えてないけど多分) 会場の皆で「ニイガタ!」との ご唱和で締められました。
交通安全キャンペーン 2004.12.11(土) ふるさと村
Back